HOME > NEWS

W hat′s NEW...

DownWear❄

日頃のご愛顧誠にありがとうございます!今日はとても冷えますね💦❄本格的な冬の到来間近といったところでしょうか。

今日はそんな冬本番を思わせる寒さに思わず取り出してしまったスタッフ私物の厳冬期アウターの紹介と服のC/P(コストパフォーマンス)についてのちょっとした考察を。

当店のある千葉県は冬場、太平洋沿岸を通る黒潮の影響で関東地方の中でもそこまで寒くはならない、雪もあまり降らないと一般的にはされています。又、商業施設や建物もそれなりにあり公共の交通機関も発達しているので、衣料を商う者としては冬季のアウターの提案は楽しくもあり同じくらい悩ましいものでもあります。シーズンによって提案するものはもちろん変わってくるのですが、当店が開店当初から変わらずにプッシュしているのはダウンウェアを初めとするインサレーションウェアです。

インサレーションウェアとはダウン(羽毛)やフェザー(羽根)など空気を取り込みやすい素材を服に仕込み、そこに集められた空気で外部の冷気と服の内側の体温で温められた空気を【Insulate】(遮断する)するという特長から名付けられた服です。

当店がダウンウェアをはじめとするインサレーションウェアをプッシュする理由はその保温性と軽さの二点につきます。元を正せばアウトドアウェアという出自なので、通勤やフォーマルな場面では使いづらい点、上に記したとおり、地方によっては日本の冬にはオーバースペックすぎる点、そもそも車移動がほとんど、などの理由を除けば使い勝手最強ではないでしょうか。

店主私物のダウンウェア

MONCLER K2です。

1954年にイタリアの登山隊がK2(パキスタンにある世界第二位の高峰)を初登頂した時に着用していたウェアがバックボーンにあるのですが、これが信じられないほど頑丈で使い勝手が良く、当店と店主のダウンウェア信仰につながっています笑。今でも覚えているのですが購入したのは08年のシーズンで場所は渋谷の老舗のセレクトショップ。価格は今よりも断然安く(それでも高いですが、、)税込みで10万円とちょっとだったと記憶しています。大きなワッペンが恥ずかしくて(笑) 2,3年着ていないシーズンもありましたが、今もバリバリ着用していることを考えると、当時清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったこのダウンも今となってはとても良い買い物だったなと思います。服のC/P(コストパフォーマンス)を計る物差しとして X万円したもの/X年使えた。というものがあります。つまり約10万円で買ったこのダウンを10年使えたかという話です。

秋冬物の立ち上がりからしばらく経ち、各ショップでへヴィーアウターが並ぶようになりましたが、5年先、10年先も使えるか。そんな目線で服を見てみるのも楽しいかもしれませんね!そして是非当店にもオススメのアウターを見にきてください!

Thank you !

Search

Latest NEWS

Calendar