HOME > NEWS

W hat′s NEW...

経年変化 SD #901 DENIM

先日の「USEDアイテムと小物類のご紹介その①」に登場した当店のロングセラーアイテム、STANDARD CALIFORNIAの5P DENIM PANTS 901の経年変化の様子をご紹介します。新品のリジッドの状態から二年ほど着用したものになります。

こちら↑が新品の状態

こちら↑が2年着用したafterの状態

 

続いて裏側へ

新品↑

after↑

 

デニムの経年変化の二大看板であるヒゲ(腿の付け根周辺に出るはきジワがはき込む過程で擦れてできる筋状の色落ちのこと)とハチノス(膝の裏側にできる履きジワ)がしっかり出ています。

ヒゲ

 

ハチノス

 

バックポケットの擦れ

 

裾のアタリ

 

個人的にはハチノスがもっと濃く出ればいいなと思うのですが、ハチノスはタイトなシルエットのデニムで濃く出やすいので、レギュラーシルエットの901ではもう少し様子を見るかなといった感じですかね。

デニムの色落ちのコツや洗濯の仕方、いわゆる「育て方」は、ネットを見ても色んな意見があって、それこそデニムのプロと呼ばれる人達も言ってることがそれぞれ違うので完璧な正解はないと思います。自分の好きなように履いて、洗濯してを繰り返してもらうのが一番良いと思います。リジッドの状態から履き込んだデニムの一番の魅力は体の自然な位置に履きジワがでてくるので、シンプルなコーディネートほどバランスよく見えることですかね。夏は無地のTシャツにリジッドから履き込んだデニム、足元はサンダルっていうお気楽コーディネートが驚くほど決まって見えますよ。

こちらの商品はオンラインショップでも販売しておりますので詳細はONLINE SHOPのタブからオフィシャルECをご覧ください。

 

次回の経年変化ご紹介は、こちらも当店のロングセラーアイテムRainbow®SANDALSです。お楽しみに。

 

 

商品は全て通販に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

Search

Calendar